海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行の思い出話を日本の友達と話せばよいことたくさんある

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由
海外旅行をすると、いろいろと観光して、それらの思い出は写真に撮って、日本に帰ってからは写真を見ながら友達に話したりします。このようなことで、日本の友達との関係が仲良く、親密になり、また新たな友達も増えたりして、大変有意義に用いることができるのです。

しかも、友達と自分の行ってきた旅行先の話をすることは、自分にとっても楽しいことですし、思い出したりすることもあるので、記憶力のためにも良いのです。覚えるというのは思い出す力でもあります。思い出す努力をしないと記憶力は落ちてしまうかもしれません。旅行の思い出を、写真を見ながら、友達と楽しく話しつつ、思い出しながらの記憶力上達、よいことばかりなのです。

ただし、多少注意することとしては、相手の顔色をうかがいながら話さないと、一方的になってしまって、友達関係を反って悪くしてしまわないようにしましょう。もしかしたら相手はあなたの旅行にはまったく興味がないかもしれません。相手の気持ちになって会話をすることが大事ですね。だからこそ、相手の喜びそうな、ワンポイントで日本との違いとか、旅行先の人々の変わった習慣とか、旅行での面白いエピソードなど、分かりやすく簡潔に話せたら一番よいでしょう。その中で相手が興味をもってくれたことについて、さらに詳しく話をすることで、一層の充実した会話が楽しめ、友達つくりができるようになるでしょう。

Copyright (C)2019海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由.All rights reserved.