海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行でおすすめの美術館、ウフィツィ美術館

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由
海外旅行でイタリアに行く人は、やはりグルメなどを楽しみに行く人が多いのではないでしょうか。さらには、日本では感じられないようなおしゃれな雰囲気を楽しみに行く人も多く、人気の旅行地であるでしょう。しかし、このイタリアに来たからには、フィレンツェにて、この国の歴史や芸術に触れてみるのも良いのではないでしょうか。ここには、おすすめの美術館であるウフィツィ美術館があります。この美術館は、初代トスカーナ大公コジモ1世の統治していたころ、1560年に着工された場所なのです。そして、フィレンツェの行政機関であった事務所がもとにもなっています。このコジモ1世が様々な場所に分かれていたフィレンツェの官庁をひとつのたてものに収めたのが、ここなのです。

また、あるかわに面した川沿いの砂地に建築されています。そのため、規定部分は、世界最初のコンクリート工法であるということで有名です。また、コジモ1世は、1574年に完成を待たず、没しており、その後はフランチェスコ1世が建築家であるベルナルドブオンタレンティに引き継がれています。イタリアのルネサンス絵画でも有名な美術館です。また、近代の美術館として、ヨーロッパで最古のものの1つでもあります。

Copyright (C)2019海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由.All rights reserved.