海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行:スイスへいってきました

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由
先日、海外旅行でスイスに行ってきました。スイスに行こうと思った理由は、美味しい空気を吸いたいから、というものでした。日本から飛行機で18時間程度。乗り合わせの時間も含めると20時間程度。行くだけでもかなりの長旅です。しかし、楽しみな気持ちでいっぱいなので、その20時間も本当に短く感じました。体感だけであれば5時間程度。嘘かと思われるかもしれませんが、本当です。

スイスでまず到着したのはチューリッヒ。チューリッヒはさすがに都会なだけあって、さまざまなお店がありました。もちろん、看板などは見慣れない言語での表示。外国に来たんだと気持ちが高鳴ります。そして、チューリッヒは僅かな滞在時間であとにし、グリンデルワルトという山間にある村を目指しました。

電車に揺られて数時間。だんだんと周囲の景色は日本では見ることのできない雄大なものへと変化していきました。到着地につけば、3000〜4000m級の山々に囲まれ、本当に目的であった「美味しい空気を吸う」ことができました。その村では朝目覚めると、1番に聞こえてくるのはカウベルという牛につける首輪のベルの音でした。静かな空間にガランガランという音が響きます。スイスはいつか住んでみたいと思わせる、本当に素晴らしい国でした。

Copyright (C)2019海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由.All rights reserved.