海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行のバッグ選びについて

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由
海外旅行にいくときは、何を持っていこうか悩むものですが、まずはバッグで悩みます。コロコロのついたスーツケースにするか、背負えるバックパックにするか、です。スーツケースだとヨーロッパなどでも格好は良いですし楽にひいて行くことができます。が、段差やデコボコ道になるととたんに不便なことになります。逆にバックパックは、階段や山道を歩くには向いていますが、こぎれいな都会のこぎれいなホテルに泊まるときはちょっと恥ずかしいものです。どちらも一長一短です。

一度だけ、それでものすごく悩んだときに、中間をとって「背負えるスーツケース」というものを購入したことがあります。店でそれを見つけた時には両方の長所を併せ持ったバッグだと思い「これはいい!」と大喜びしたものです。ところが「二兎を追う者」の諺どおりになりました。いざ旅先で使ってみると、スーツケースとしては野暮ったく、バックパックとして背負うにはタイヤの分だけ重すぎました。どっちつかずの荷物は都会でも山歩きにも適さず、ただの重たい箱でしかありませんでした。帰国すると倉庫にしまい込み、以来、一度も使っていません。

それに懲りて、私はヨーロッパへ行くときはスーツケース、アジアやアフリカ、南米へ行くときはバックパックとしっかりと使いわけるようになりました。目的地に合わせてバッグをきちんと選ぶことは、海外旅行でとても大切なことなのです。

Copyright (C)2019海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由.All rights reserved.